カテゴリ:鉄馬deRide( 3 )

週末ライド & ランチ


快晴でビューティフルな週末土曜日

こんな日はまさにライド&ランチ日和

行先は小一時間で行けるオーハイ(Ojai)
私は後部に乗せてもらう人...です

b0368324_06113621.jpeg


家を出ると間もなく上空にパラグライダー
結構低めに、そして今にも落ちそにフラフラと飛んでいます

b0368324_06215832.jpeg


行きは、ソミスからバルカム・キャニオン・ロードを抜けてサンタポーラ経由
高低差のある道ですが曲がりくねっていないのでちょっと安心

b0368324_06181965.jpeg

長閑な果樹園道を東へ

b0368324_06182932.jpeg

果樹園を抜けるとヤシの木が連なった道

b0368324_06185022.jpeg

畑を通り抜けサンタポーラへと入ります

b0368324_06192098.jpeg


昨年12月にトーマス火災が広がったトーマス・アクィナス大学付近では
まだまだ山火事の爪痕が残っており、大型トラックやブルトーザーなどが
焼け残った木々などの片づけ作業や整備をあちらこちらで行っています

真っ黒に焦げた木々からは新しい芽吹きも見られ自然の逞しさを目の当たりにします

b0368324_06195769.jpeg

牧場の敷地内の黄色い花々がまるで絨毯のようにきれい

b0368324_06202687.jpeg

さて、ランチ....
なかなか新規開拓が苦手なtaffy夫妻ですので、結局今回も馴染みのお店にしました
次回は絶対違うところで...と強く思うのですが...どうでしょうかね

b0368324_06203601.jpeg

定番のクラムチャウダーから始まり、何故かメインと一緒に出されてしまったグリルオイスター
私はルッコラとキヌアサラダのカラマリ付き、夫はいつものフィッシュタコス

b0368324_06205376.jpeg
 
b0368324_06210733.jpeg


お天気も良かったのでいつもより賑わっています

b0368324_06211872.jpeg

オーハイのメインストリート:右側には小さなショップがいろいろ

b0368324_07133065.jpeg

左側にはカフェや郵便局も...

b0368324_07134186.jpeg

なんのお店だか忘れましたが、お店のクラシックカーがお洒落

b0368324_06212787.jpeg

帰りはメインストリートを抜けてハイウエイ101経由で帰宅です
途中の信号待ちで私好みの可愛い絵でラッピングされたバンが横に...

b0368324_06214721.jpeg


ライド日和な楽しい数時間でした



🌛    🌛    🌛



カリフォルニアスタイル vol.7(枻出版社)からの抜粋ですが...


古くからカリフォルニアのパワースポットとしても知られる街『Ojai』
先住民チュマッシュ族の言葉で「月の住処」という意味だそうです

また、チェーン店が一軒もなく、ローカルビジネスが輝き続けることが出来る
現代社会の中でもかなり珍しい街

近郊の大都市(LA)からのアクセスも良く
トパトパ山脈に囲まれた大自然を日帰りで味わうことも出来
小さな街にたくさんの発見が詰まった、まるで宝石箱のような場所





確かに素敵なちいさな街ですよ~
是非来てみてくださいね
(^_-)-☆





今日もお読みいただき有難うございました


[PR]
by dreamyeyes | 2018-04-17 09:10 | 鉄馬deRide | Comments(8)

2017 乗り納め


アウトドア派の夫の趣味は

・スキー
・バイク(ハーレー)
・ロードバイク(自転車)
・キャンピング
・ハイキング
・サーフィン
などなどですが
この中で私が一緒に楽しめるのはバイクのタンデムとキャンプのみ
その他は私がまったく興味がないので夫おひとり様で楽しんでもらっています



2017年は何度かキャンプに行きましたがバイクに乗る機会はあまりなかったな~
というより、私はまったく乗らなかった
(私の乗る=タンデムで後ろに乗ること)

夫は私が日本へ帰省している間に
約2週間かけてハーレーの聖地、サウスダコタ州のスタージスへバイクで行っていますが
それでも例年と比較するとほとんど乗っていないに等しい2017

今年最後の乗り納めをしようということになり
近場へライド&ランチして来ました



穏やかな気候でまさにライド日和
海岸までの道は畑の真ん中を走ります

b0368324_10002134.jpg

ところが海岸に近づくにつれマリーンレイヤーが重~く流れて来ています
雲のように見えるけれど、海からもくもくと入ってくる霧なんです

b0368324_10022169.jpg

海岸沿いに入るとすっかり霧に覆われてしまいました

b0368324_10051741.jpg

先ほど穏やかでライド日和なんて言ったばかりなのに
さすが霧の中に入ると気温もグッと下がり寒いです!


ランチはマリブの「ネプチューンズ・ネット」シーフードのお店
週末になるとバイカーが集まる有名なお店です
今日はホリデーシーズン真っただ中なので観光客や家族連れで凄い混み様
もちろん駐輪場もバイクでいっぱい



b0368324_10093830.jpg

ここに来た一番の理由は、何日も前からシュリンプボイルが食べたいからでした
ボイルしたてのエビちゃんが、熱々でとっても美味しいのです
これで1ポンド(約450g)のエビ
この他にオニオンリングとクラムチャウダーも食べちゃいました
プリン体摂りすぎですね(^^;)

b0368324_12100707.jpg

テーブルのまわりには席を待つ人でごった返していたので
食べ終わって直ぐにお店を後にして家に戻りました

帰宅後、車を乗り換えてももちゃんをデイケアにピックアップ
その帰りに爪切り、耳掃除、肛門しぼりをしてもらいにペットスマートへ
(もちろんももちゃんが...ですよ!)

帰り際駐車場にとってもキュートな色のハマーH2車を発見
日本では800万円以上するお車なのに
なんとも大胆なお色にしちゃったのね,それにタイヤホイールもピンク
ライセンスプレートも見た目そのまんまなカスタムナンバー
車の持ち主さん、ボーダーコリーのブルーマールと一緒でした113.png


b0368324_12382784.jpg



大晦日になるというのに
まったく普段と変わらない生活をしておりますtaffyですが

今年も本当に、本当にいいねやコメントの数々を有難うございました



来年もどうぞ宜しくお願い致します


110.png






[PR]
by dreamyeyes | 2017-12-31 13:27 | 鉄馬deRide

short ride to Santa Barbara

最近の天気はカリフォルニアらしくない日々が続いている

お天気情報によると、May Greyというらしい

はたして合っているのかどうか疑問だが

メイグレイ=灰色 or ねずみ色の五月

ここ2週間ほど毎日のように朝からどんよりと曇り空

早くてお昼頃、だいたいは2時ごろには快晴になってくる

日本だったら絶対に雨が降るだろうと予想する位の雲の色


          
          ~*~*~*


先週末はこの雲の色に騙され山側へのツーリングを断念したが

今回はOTOさん(夫)の友人くまさんも一緒に鉄馬で駆けてきました

Ojai(オーハイ)を抜けて150号に入りひたすら駆ける

アボガドのような実をつけた木が何キロも続いている

150号から192号そして154号へ入り

まずはChumash Painted Cave=チャマッシュ・ペインテッド・ケイブ=絵が描かれている洞窟に到着


b0368324_04050106.jpg


↓看板の右後方に洞窟があり檻の中の壁面に絵画がありますが、暗くて見えない
 
 小心者の私は怖くて写真が撮れませんでした:-(

b0368324_04124449.jpg

道幅もとても狭いので車が通るたびビクビクです

気を取り直して次の目的地へGO!!!!!

その前に、この洞窟へは154号から急な坂道をぐんぐん登って行き

途中下の写真のようにサンタバーバラの町が見渡せる最高なロケーションもありますが

自分の身は自分で守れ状態で危険度マックス、防護柵なんてありません

くまさんとOTOさんはご満悦ですが、後ろに座っている私の顔に笑顔はありません

b0368324_04194335.jpg

次の目的地は154号を少し入ったStagecoach road=ステージコーチ・ロードにある

Cold Spring Tavern=コールドスプリング・タバーン

                            (この看板の画像のみお借りしました↓)
b0368324_04414793.jpg


とても古い建物で軽食や生演奏もありとても混み合っていました

b0368324_04420643.jpg


バイカーも多いですが、車のほうが圧倒的な多さ

道の両側はご覧の通り路駐延々と続いています

b0368324_04421984.jpg



帰りは海沿いのハイウエイ、渋滞もなく快適にご帰宅♪ 



今週も頑張りましょう❤






[PR]
by dreamyeyes | 2016-05-17 05:17 | 鉄馬deRide | Trackback | Comments(0)