サンタイネス・バレーの山間地域なので朝晩の冷え方がわが街とは大違い
だから美味しいワインが出来るんですね



ホテルで軽い朝食をとり、10時少し前にチェックアウトし街に出てきました

街中のすべてが可愛いのですが、その中で目をひいた物体達


その1

サンダル屋さんの前の巨大な木靴

b0368324_02123376.jpg

その2

こういう景色大好き!な塗装が施してあるトレイラー
いったい何のトレイラーでしょうか???

b0368324_02234268.jpg

The answer is・・・・・・・・・

ATM マシーンで~す

私だったら絶対利用しないけど(゚∀゚) アイデアは可愛いですね!

b0368324_02240532.jpg


朝から甘い香りがあちらこちらからしてきて、匂いだけでお腹いっぱいですが
せっかくなので人気店でパンを買って帰ることに


ウインドーケースに沢山のデニッシュやクッキーが並べられています
店内も凄い行列で他のお写真が撮れません

b0368324_02134633.jpg

街中のベーカリーで必ず見かけるバケットに入ったクッキー
6種類のクッキーが5Dozen(5ダース)全部で60個入っています

b0368324_02135387.jpg

今回私たちがお買い上げしたのはこちらの商品です
容器に入ったクッキーはウイスコンシンに住む義姉に送ります
その他にはサワードーブレッド、オニオンチーズブレッド、カルダモンブレッド
コーヒーケーキ、あとデニッシュを2個

帰宅後、それぞれ一食分ずつを残してあとは小分けにして冷凍保存
基本同じ生地が使われているみたいなので食感はほとんど一緒
でも、スーパーで買うパン類やデニッシュよりは美味しいです
オモイッキリ糖質&グルテン摂取(^^;)

b0368324_02140393.jpg


そして私達夫婦の旅の楽しみのひとつが
ローカルのアートギャラリーに立ち寄ることです


ちょうどお店の窓に好みの絵画が飾られていたので中を覘いてみることに

b0368324_02125611.jpg



ず~っと暖炉の上にあるスペースに飾るキャンバス地の絵を探していたのですが
なかなか良い出会いがなかったところ、呼ばれちゃったのねきっと
お店に入った途端、「これだ!」って感じちゃったんです

ラスティックな感じが我が家のダイニングにぴったりかも♪

b0368324_02231765.jpg


ホームセンターやディスカウントストアで販売されている大型のキャンバスアートを探すも
今一つピンとくるものが無くいっそのことガラス戸のキャビネットにリフォームしようかとも
悩んでいたのでお気に入りが見つかって安堵です


ワイン、ホテルのお部屋、絵画と私のお気に入りに満たされた素敵な週末旅行でした
(夫様に感謝でございます)



179.png    178.png    179.png    



3月21日は春分の日

皆さまどうぞ素敵な「自然を慈しむ日」をお過ごしくださいませ






thank you ♥

にほんブログ村 
[PR]
by dreamyeyes | 2018-03-21 07:00 | ちょっとそこまで(お泊り) | Comments(4)


Taste of Solvang.....

ワインテイスティングに飽きたので
ディナーと宿泊したホテルをご紹介したいと思います


デンマーク風なお食事を....と思っていましたが
ミートボールとかソーセージ類は家でも食べるのでパス

この日はちょうど聖パトリックの日でしたので
イングリッシュパブでのお食事に決めました

とにかく凄い混み様でしたが、お店の中へすいすい~っと入ったら
ラッキーにもボックス席が空いていたので即着席!


まずは KILKENNY Beer(キルケニービール)で乾杯
私はレモネードです

夫は Bangars(バンガーズ=ソーセージとマッシュポテトのグレービー添え)
グリーンピースの量が半端ないです、でも美味しかったそうです

b0368324_04155947.jpg


私はシェパーズパイが食べたかったのですが、なんと売りきれ
しかたなくお店のお姉さまお勧めのフィッシュ&チップス
お魚はとても美味しかったですよ(*^。^*)

b0368324_04185787.jpg


店内には緑の衣装をまとった方々がたくさんいらっしゃいましたが
あまりの混み様で写真撮るのは失礼&無理でした
それと男性従業員の方々は皆さんキルト(伝統衣装のスカート)を着けておられましたが
これまた撮ることができませんでした...ガッカリです

お腹もいっぱいになったのでそろそろホテルへ戻ることにします

今回宿泊したのは↓こちらのホテル、街の中心まで徒歩7~8分

b0368324_06581181.jpg


全室27部屋の小さなホテル、そして私たちのお部屋は.....っと
2階ですか~、部屋の名前がRoseですって(ちょっと嬉しかった)

b0368324_06584194.jpg


まず入ってびっくり(゚д゚)! 
私:けっこう広いけど部屋指定したの?!
夫:いや、キングサイズのベッドの部屋にしただけ!

b0368324_07051194.jpg


キッチンもついているよ~

b0368324_07093509.jpg

ダイニングも

b0368324_07171378.jpg

古いけどこういう感じのお家...大好きです
アンティークっぽい調度品も好きだな~

↓浴室に行く手前のクローゼットエリア

b0368324_07241141.jpg

浴室窓のカーテンも カワ(・∀・)イイ!!

b0368324_07374714.jpg

額に入った絵画もいい感じ

b0368324_07570788.jpg

床はところどころきしむけど、落ち着きます♪

b0368324_07593525.jpg



中庭はイングリッシュガーデンという名前がついていました

b0368324_08032333.jpg



ドア前のバルコニーも広々、もう少し暖かったらここでワインを飲みながら星を眺められたのにね

b0368324_08113699.jpg

お部屋は良かったのですが、浴室に換気扇が設置されていないのと
ヒーターが自動運転でないため、付けたらそのまんま
夜中に暑すぎてヒーター止めたら、朝方寒すぎてまたヒーターつけたりと...
建物が古いから仕方ないのでしょうか
とかくアメリカ...顧客のニーズには応えようとしない姿勢がちらほら
こちらがそちらに合わせろよ!ってなことですね(^^;)

でも快眠できたので良しとしましょう。。。

次の朝、なんと車のフロントガラスが霜で真っ白でした


b0368324_08264613.jpg

そして家路に向かう前にもう一度デンマーク村を散策し

お土産を買うのでありました.....つづく




え~っ!まだひっぱるの~ 150.png


ひっぱるぅ~う(クレヨンしんちゃん風)








thank you ♥

にほんブログ村
[PR]
by dreamyeyes | 2018-03-20 11:20 | ちょっとそこまで(お泊り) | Comments(2)

週末旅行はソルバングへ

画像多めでございます_(._.)_



デンマークの街並みで観光地にもなっているソルバングへ一泊旅行してきました



ソルバングについての詳細はこちら↓を参照ください


行きは少し遠回りをしてサンタマリア方面からお気に入りのワイナリーへ立ち寄りました
先週の雨続きで山々が緑に輝いてとても綺麗です

b0368324_07462366.jpg

ワイナリーに入る小径が満開のアプリコットの花に覆われてステキ
全体を画像にするも実際の色よりわかりずらいのが残念
近くによって写してみたら少しは色が出るかな?
桜ほどのボリュームはないけれど小粒で可愛いです
b0368324_07471807.jpg


b0368324_07550921.jpg

今回ラッキーにもワインの地下貯蔵室を見せて頂きました

階段をおりていくと新芽が出るのを今か今かと待っている葡萄の木々が一面に見えます
このエリアで実る葡萄で出来たワインがお気に入りです
b0368324_07591406.jpg

貯蔵庫の入り口
b0368324_08051999.jpg

小規模でワイン作りにこだわっているオーナーさんが使用している機械の数々


採れたての葡萄をこの中に入れて撹拌機に流し入れます

b0368324_08072884.jpg

洞窟入り口の両脇にある丸いタンクの中で発酵

b0368324_08083000.jpg

最終的にこちらのタンクに入れてから樽詰めされます

b0368324_08104713.jpg

1本の樽からは270本ものボトルが....
(私の聞き間違いでなければのお話)

b0368324_08112538.jpg

樽から直接試飲させていただきましたがフレッシュなお味で美味しいです

2014年ものシャロン(階段下から眺めた葡萄畑のワイン)
この樽からボトルに詰められるのはもう少し先ですが
販売が始まったら一番先に連絡いただけることになっています

右隣は別の葡萄畑のワインでしたが個人的にこちらのシャロンが良かったです
b0368324_08121021.jpg

こちらの樽には白ワインが貯蔵されています

b0368324_08224347.jpg

それぞれの部屋に樽入りのワインが眠っていますが
こちらでボトルにされている赤ワインは2012年ものが一番新しいです


b0368324_08332202.jpg

イメージと違い、とてもこじんまりとワイン作りをしている様子がうかがわれます
ワインのうんちくは全くありません....
一口お味見して「お~、これ美味しい!」と感じるワインが私の好み
グラスの半分も飲めませんが、その一口の為のワイナリー巡りはとても楽しいです

b0368324_08344808.jpg

お気に入りのワインがどのようにして作られているのか聞くことが出来
そしてオーナーのワイン作りにかける情熱がひしひしと感じられ
一滴たりとも無駄に出来ないなと感じるのでありました



予定より長居してしまったので、ワイン数本とビネガーをお買い上げして
目的地のソルバングへと向かいます

b0368324_10485164.jpg

緑豊かな街並みは癒されます

b0368324_09343111.jpg


目的地のデンマーク村ソルバングに到着

b0368324_09351709.jpg
b0368324_09382228.jpg
b0368324_10550824.jpg


ソルバングに来た目的は.....

「taste of Solvang」ソルバングを味わおう!的なイベントのため

b0368324_09394181.jpg


何種類かのイベントがあり、私たちはワイン&ビールのテイスティング券を購入して
リストに載っているお店に行きワインやビールの試飲をすることに

b0368324_09421028.jpg
さすがに全店は回りませんでしたが、これと言って気に入ったワインもなく
試飲疲れも出てきたのでとりあえずディナー処を探して歩きます




ちょっと長くなりましたのでこのつづきは....また明日(^_-)-☆







thank you ♥

にほんブログ村
[PR]
by dreamyeyes | 2018-03-19 11:03 | ちょっとそこまで(お泊り) | Comments(8)

SLO ☆ BACK HOME



サンルイスオビスポ(SLO)家に帰る編です



今回宿泊したホテルはSLOのダウタウンから車で5分ほど

こちらもネットで評価が良かったので利用してみました
部屋の広さや朝食など快適です
b0368324_15091144.jpg

帰りは101号線で南下して、166号線から33号線のオーハイに入るルート
166号線に入る手前のニポモでスワップミート(青空市場)が開催されていたので寄り道

b0368324_15154976.jpg


寒くて時間も早かったので人もまばら
お店も買い物客もほとんどメキシカンの皆さまです
英語が通じないお店もありました

姉のお孫ちゃん達に8ドルの可愛いスパッツを購入しこの場を去りました

b0368324_15165139.jpg


166号線に入り、ただひたすら33号線の分岐点まで走ります
サービスエリアがないので水分補給は控えないと...つらい
ようやく33号線に入ると、山に入ります
標高1000メートルあたりから雪がちらほら
まさか南カリフォルニアで雪を見るとはね~
ところどころ雪が積もってます
若者が路肩に車を止めて雪だるまつくっていました

b0368324_15423494.jpg
b0368324_15430801.jpg
b0368324_15432676.jpg


山を下りオーハイに近くになると天気も回復

b0368324_15443139.jpg


そしてオーハイの町
やはり快晴です
b0368324_15452277.jpg
b0368324_15471569.jpg
オーハイのダウンタウンで遅いランチ
フィッシュマーケットもある「Sea Fresh Seafood 」
店内にサメの頭...(゜_゜)
b0368324_15485180.jpg
私はキヌア&ルッコラサラダと焼きサーモン
b0368324_15583276.jpg
夫は ワサビ入りのパン粉で焼いたアヒステーキ
b0368324_15585510.jpg
オニオンリングとガーリックマッシュルーム
b0368324_15591250.jpg


オーハイから山側を南に走り我が家へと帰ってきました



以上でSLO小旅行記を終わります

お天気はちょっと残念でしたが
今回ものんびりと過ごせました♪




本日もお読みいただき有難うございます040.gif





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by dreamyeyes | 2016-12-04 16:57 | ちょっとそこまで(お泊り) | Trackback | Comments(2)

SLO ☆ WINERY



サンルイスオビスポ (SLO) ワイナリー編



まずは、SLOに行く途中立ち寄ったサンタマリアにあるワイナリー

試飲するワインの種類によってピクルス、チーズ、チョコレートなど少量出してくれるのですが
このアスパラピクルスが絶品で、これを目当てにいらっしゃるお客様も沢山いるそうです

もちろん私達もです!


「Cottonwood Canyon Winery」


b0368324_03175304.jpg

↓絶品なアスパラピクルスとオリーブスプレッド

b0368324_03200799.jpg


↓ワインも

b0368324_03205026.jpg




そして2日目 SLO近郊のワイナリー巡り



なんとなんと、ほとんどサプライズをしない!というより、出来ない夫が
私に内緒でワインツアーを予約してくれていたのでした

そういえば、なかなかホテルの部屋を出ようとせず時計ばかり見て挙動不審だったナ~

31年間の結婚生活、サプライズしてくれたのは今回を含めて2回...だけ
(ちなみに初めてのサプライズは結婚25周年のハワイ旅行)

私自身も ” サプラァイズ!” に慣れていないので冗談かと思って
「 yeah, right.....」と肩で笑いながらツアー用バンの前を素通りしましたよ..笑


車に乗り込み、夫のドヤ顔を横目に寒い雨の中を出発です




まず1件目 「 BAILEYANA-TANGENT-TRUE MYTH WINERY 」

あまりの寒さでテイスティングルームの写真撮り忘れましたが
こちらの建物は古~い小さな学校をリフォームしています
庭に出たらなんと牛さんが居るではないですか~
牛さんの写真撮って建物撮らないってど~なんでしょう


#88 Mythie

b0368324_04114476.jpg


↓ ワインはこちら
(右端の小さいボトルは違います)

b0368324_04242786.jpg



2件目 「 BIDDLE RANCH VINEYARD 」


360度ブドウ畑に囲まれた素敵な場所です


b0368324_04514907.jpg
b0368324_04521984.jpg



↓最近リロケーションしてきたようで、モダンな造りです

b0368324_04524925.jpg
b0368324_04411544.jpg



↓ 途中、かわいいパンプキンパッチがあったので一枚


b0368324_04594393.jpg



3件目 「 SEXTANT WINERY 」


 オールドエドナにあるワイナリー

b0368324_04332240.jpg

↓テイスティングルーム

ランチを食べながら試飲できます
パニーニはとても美味しかった!


b0368324_04371156.jpg
b0368324_05041530.jpg





ラストです  4件目 「 KYNSI WINERY 」


個人的にはこちらのワインが一番美味しかったです


b0368324_05030484.jpg
b0368324_05060506.jpg


足早にささっと? ご紹介しましたが
晴れていたらブドウ畑の美しい景色もっとたくさん写真に撮れたのに...悲

1日目に撮った写真で宜しければちょこっとど~ぞ
b0368324_05195566.jpg
b0368324_05204028.jpg
b0368324_05212746.jpg
b0368324_05221216.jpg
次回は新緑とぶどうの収穫前に再訪したいなぁ



今回のワイナリーツアーでお持ち帰りしたぶどう酒さん達です
アスパラピクルスも6瓶GET

通常飲むワインはトレジョ専門ですが、これらはちょっと優雅にお家ディナーする時用です
半年くらいは楽しめますね...たぶん


b0368324_05272735.jpg



明日はSLOからの帰り道(BACK HOME)編です




本日も長々とお付き合いありがとうございました

寒さに気をつけて素敵な週末をお過ごしくださいませ



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by dreamyeyes | 2016-12-03 06:29 | ちょっとそこまで(お泊り) | Trackback | Comments(2)

SLO ☆ FOOD


サンルイスオビスポ(SLO)フード編

SLOのレストランで検索し、評価の良い所を選択




SLO滞在 1日目の夕食はイタリアンレストラン

「Ciopinot」

↓ レストラン外観

b0368324_02235970.jpg


↓ おススメ前菜「蟹の爪と2種ソース」

b0368324_02261675.jpg


↓ 焼き牡蠣 「Oysters Casino」

b0368324_02303151.jpg


↓ おススメサラダ 「Green salad with Apple-strawberry & blue cheese」

b0368324_02323964.jpg
↑ これはとても美味しかったので家でも作りたいと思いました



↓ メイン料理 「Wagyu Filet Mignon w/ salsa」(夫)

b0368324_02425022.jpg



↓ 手のかからないチョッピーノ 「"No Work" Cioppino」ハーフサイズ(私)
 通常のチョッピーノは蟹の殻、エビの殻、貝の殻などがついたままだそうです
  
b0368324_02480198.jpg



↓ ワイン 「Arroyo Grande産 Talleyの Pinot Noir 」ハーフサイズボトル

b0368324_02511760.jpg



↓ デザート  「Chocolate Mousse」(夫) 「Pumpkin creme brulee」(私)

b0368324_03000808.jpg
b0368324_03004285.jpg

結婚記念日だったのでキャンドル付けてくれました♡
でも.....私のクリームブリュレ、激甘過ぎて一口でギブアップ


評価通り、とても素敵で美味しいレストランでした...満足、満足♪



2日目の夕食は和食処
こちらも評価が高かったお店です


「Japanese restaurant Goshi ごう志」


↓ 外観というかお店のサイン

b0368324_04170202.jpg

↓ 店内入口付近
5時半に着いたのですがすでに満席、20分ほど待ちカウンター席に案内されました
正真正銘日本人のお店、日本語で対応嬉しかったな~
b0368324_04175148.jpg


飲み物*私は梅酒のソーダ割りと夫はアメリカ産のチューハイ
前菜*シューマイと揚げだし豆腐(写真撮り忘れ)

カウンター内では日本人の職人さんがにぎりを担当、外国人の職人さんはまき物を担当
なので安心して「ウニ」をオーダー

↓ サンタバーバラ産のウニでにぎりと軍艦にしてくれました

b0368324_04184155.jpg

↑ アメリカでこんな美味しいウニが食べられるなんて
それにシャリも美味しい




↓ この日は雨でとても寒かったので
メインを「鍋焼きうどん」にしました

b0368324_04191697.jpg

↓ 夫は「びんちょうまぐろのたたき御膳」

b0368324_04201671.jpg
このお店の握りを見たとき、新鮮なネタとシャリが一体になって
これぞ本来の「にぎり」と嬉しくなりました(大げさかな?)



握り寿司って生ものなのでどうしても神経質になってしまう私
LAやSFの大都市に行けば安心して食べられるお寿司屋さんもたくさんあるのでしょうが
家の近隣にある寿司に限っては、ちょっと安心出来ないのが本音


家の近くにもこんな和食処が欲しいな~♪



040.gif 


最後までお付き合い頂き本当にありがとうございました


明日はワイナリー編につづき...ます



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by dreamyeyes | 2016-12-02 05:05 | ちょっとそこまで(お泊り) | Trackback | Comments(6)

S L O ☆ Art



SLO = San Luis Obispo (サンルイスオビスポ) 

自宅から車で2時間半、日帰りでも問題なく行ける距離ですが
近郊のワイナリー巡りをメインとしたので2泊3日の小旅行

宿泊地に選んだSLOの街
ホテルはダウンタウンに近く、といっても徒歩20分ほど
お天気が良ければ問題ない距離でしたが、週末はあいにくの冷たい雨
ホテルにシャトルサービスがあって助かった~
なぜならSLOのダウンタウンは、ほとんどがパーキングメーター
それでも駐車スペース探すのにひと苦労


ちょっと日本の避暑地っぽいイメージな街 SLO
 
  ☆アート編
  ☆フード編
  ☆ワイン編
  ☆風 景編  に分けてご紹介します♪




まずは☆アート編


駐車スペース探しにぐるぐる回ってやっと見つけたスポット
このエリアはメーターだけどカードが使えない古いもの
いまどき小銭持っている人少ないでしょうにね~
お財布の中をあさって25セント4枚ゲット
コイン入れたら1時間だけ、仕方ないね!


駐車したすぐ横にカラフルな牛さん発見



↓ #68 Sellafina キャ~、かわいい(●^o^●)テンション急上昇070.gif


b0368324_02170687.jpg

北海道大好きな私としては可愛い牛さんの登場でウキウキです


牛さんの後方にあるカーネギーの資金援助で建設された図書館(現在は歴史センター)や
カリフォルニアで5番目に作られたスパニッシュミッション(Mission San Louis Obispo de Tolosa)
このような歴史施設も時間の関係で完全無視パスさせて頂き
足早?にメインストリートへと移動しようとしているのですが


ここにも! あそこにも!と牛さん発見でモ~ウ大変です043.gif



↓ #56 Dia de Los Moouertos これは牛骨が・・・

b0368324_02351891.jpg


↓ #55 Moo-nipero Sella  ミッション牛さん

b0368324_02362033.jpg


↓ #57 Moo Delo Traditionels De Oro ブレブレですが、アミ~ゴ牛っぽい

b0368324_02373440.jpg



↓ #63 Mini Moo:One

「JUST LOOKING GALLERY」という絵画ギャラリー前にいるカラフル子牛ちゃん

b0368324_02385545.jpg


↓ #67 Cowlifornia Repabulic う~ん、そんな感じ

b0368324_02410306.jpg



↓ #65 Blue Clover カリフォルニアのあれこれが描かれた牛さん

b0368324_02422654.jpg


↓ #60 Marilyn Mooonroe

エプロン牛さんではなくて、マリリンム~ンロ~ですって

b0368324_02442347.jpg


ペイントされた牛さん達が街のあちらこちらに点在しているようなのですが
時間の関係でほんの一部しか発見できませんでした.....泣

このイベントはカウパレードといって、SLOでは2017年の5月まで開催
世界約80カ国の主要都市や観光地で開催された実績もあり国際的にも非常に人気が高いイベントのようです
興味があったのでネットで検索してみたら、昨年はニセコでも開催されたんですって!知らなかったな~
プロアマ問わず応募して選ばれたアーティスト達がペイントしたものをオークションにかけ
その収益を寄付する目的とありました...


結局、牛さんに時間を取られ街の散策とまでは行きませんでしたが
子牛ちゃんがいたギャラリーで目を引く絵画があったので連れ帰りました


Steve Thomas " See America First' Series "から

中央カリフォルニアのワインカントリー「パソ・ロブレス」

b0368324_03351921.jpg

そしてわが住む郡の「ベンチュラ」 さっそく飾りました

b0368324_03403862.jpg


カウパレードのイベントは、たまたま時期が重なり本当にラッキー
来年3月頃に再訪して、牛さん全種類制覇したくなりました
そしてちょっと大きめワイナリー絵画もほしいな~夢~夢~夢




フード編へとつづき......ます





最後までお読みいただき有難うございました040.gif



☆お恥ずかしながら「~編」とするところを「~偏」と間違えた漢字を使っていましたので訂正しました
 なんとなく違和感はありましたが再確認せず、大変失礼いたしました  m(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by dreamyeyes | 2016-12-01 04:53 | ちょっとそこまで(お泊り) | Trackback | Comments(0)

小旅行の行き先は.....

本日2度目の投稿です(Wow!)


子供たちが成長してからは
ほとんど感謝祭のイベントは行わず
結婚記念日旅行メインにしています

but

今年は渡米して初めての感謝祭だったので
友人夫妻を招いてのターキーをしました

and

旅行に行くかどうか迷いましたが
何もしないよりは「思い出を作ろう」ということで


2泊3日

(余談ですが、韓国のTV番組で1泊2日を観るのが大好きでした)



行って来ました


b0368324_07370509.jpg


カリフォルニア州の中央沿岸に位置する

サンルイスオビスポ......地元では SLO と呼ばれています

1772年に設立、州内でも最古級の町とされており「アメリカで最も幸福な都市」のようです

もちろん私達の目的はワイナリー巡り

すでに収穫した後の Vineyard ですが、あたり一面のブドウ畑に癒され

美味しいワインもお買い上げ~


b0368324_07473912.jpg


つづきはまた明日




本日もお読みいただき有難うございました



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




[PR]
by dreamyeyes | 2016-11-29 08:21 | ちょっとそこまで(お泊り) | Trackback | Comments(2)



老舗ホテルのお部屋は「んん~ん048.gif 」という感じでしたが
レストランのお食事はとても美味しかったです069.gif
特にフレンチオニオンスープが絶品でした(my感想)

朝食の際、近くのテーブルから日本語が聞こえびっくり
家族4人で宿泊されていたようです

私は小心者なので、そのテーブルにズズズ~っとお邪魔してまで
「どちらからいらしたのですかぁ~???」なんて絶対聞けません
内心はお話ししたかったけれど.....まぁっ、いいか.....ってな感じです023.gif


さてさて・・・・メインのワイナリー巡りです


今回訪れたエリアは緑も多く、広大な畑やブドウ畑があたり一面

この風景を見るためにワイナリー巡りしていると言っても過言ではありません!

景色が一番、ワインは二番........本当ですヨ012.gif

美瑛のパッチワークのようです
b0368324_02393257.jpg
b0368324_02504106.jpg
b0368324_02514100.jpg

お邪魔したワイナリーは
↓Cottonwood Canyon Vineyard & Winery
b0368324_02532172.jpg
↓ Firestone Vineyards
b0368324_02541044.jpg
↓ Foxen Vineyard & Winery
b0368324_02545520.jpg

  他にも Foxen Canyon Roadのワイントレイルにはたくさんのワイナリーがあります
b0368324_03215628.jpg

今回は土曜日に1件、日曜日に2件のワイナリーを訪問

もちろんワインを買い過ぎないためにも小型車で出かけたのは大正解でした037.gif

次はSan Luis Obispo(サンルイスオビスポ)郡周辺に行ってみようかと

ワイナリー巡り、ゆっくりと北上していますが

王道ナパ郡やソノマ郡にはいつ到達するのでしょうかねぇ~。。。。




本日もお読みいただきありがとうございました



台風がまた接近しているとのこと、被害が出ないことを祈っております



[PR]
by dreamyeyes | 2016-09-07 03:59 | ちょっとそこまで(お泊り) | Trackback | Comments(4)


3連休のアメリカ、我が家から2時間ほど北上したカリフォルニアの沿岸

サンタバーバラ郡に属するサンタマリア市へ2泊3日で行ってきました

目的はワイナリー巡り


走って20分ほどすると海沿いにはキャンピングカーが何キロも列をなして続いています
目の前がビーチなのでここでキャンプしているのです

↓まるでキャンピングカー(バス)の品評会、この場所は毎週末こんな感じです
b0368324_07052910.jpg


サンタバーバラを過ぎてからハイウエイを下り、州道1号線を北上し

ロンポック市を通りピズモ・ビーチへ寄り道、なんとここピズモに砂丘があるんです

↓真ん中のベージュ色の所なんですが、砂丘になっています(わかりにくくてごめんなさい)
b0368324_07144259.jpg
州立のビーチですが泳ぐというよりはサンドバギーで砂丘を走り回っています
皆さん、自家用のサンドバギーをピックアップトラックに載せています
砂丘を歩くツアーもあるそうです

↓ちなみに海はこんな感じです
b0368324_07183428.jpg
今回の旅は、燃費の良い小型車使用だったので残念ながら歩いて砂の確認のみ

↓延々と、きな粉のような砂丘が続いています

b0368324_07194066.jpg


ピズモビーチを後にして、ハイウエイを少々南下し目的地のサンタマリアに到着

宿泊したホテルは、1917年創業の老舗ホテル

b0368324_07324296.jpg

アンティークな感じでとっても素敵です
b0368324_07383172.jpg
ステンドグラスがあちらこちらに
b0368324_07392002.jpg
思わず「欲っしぃ~な~」と呟いてしまった
b0368324_07393619.jpg

部屋も古かった!せめて洗面・浴室はリフォームしてほしかったです
床もやわらかめ!?・・・・歴史を感じる・・です

夕食は斜め前にある地元では人気なステーキレストランへ
野菜の盛り合わせ、トマトサルサ、手作りバターは無料サービス
b0368324_07470755.jpg

ここサンタマリアはトライティップ部位のステーキが有名

夫はトライティップですが、私は6オンスのフィレステーキ(写真↓)
さすがアメリカ、量が半端あ~りません
最初の1口2口は美味しくて感動しましたが、味が濃くお肉半分ぐらい食べたところで飽きました
b0368324_07534493.jpg


............................ To be continued(つづく)


最後までお読みいただき有難うございました

今週も元気ではつらつとお過ごしくださいませ


[PR]
by dreamyeyes | 2016-09-06 08:23 | ちょっとそこまで(お泊り) | Trackback | Comments(0)