ベンチュラ郡の青い空 dreamyeyes.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2017年 03月 05日 ( 1 )




昨日は恐れに恐れていた歯根治療の日
朝から落ち着かなくて
ももちゃんのお世話もままならず
会話もせずウロウロと.....

歯科に到着、もう後戻りは出来ない(すっごい緊迫感でしょ!)
待合室で雑誌を読む手が震えています
仕事を休んで同行してくれた夫も苦笑い
私の心拍数マックス~

あ~っ、名前呼ばれちゃったのでひとまず夫は家へ戻ります

平静を装っても声が上ずっちゃって
「そんなに緊張しなくても大丈夫よ~」とナースに言われ
「音楽でも聞く?」とipodとヘッドフォンを渡され
「好きな音楽選んで聴いてね」ですって
なのでケニー・Gを選曲して音量も控えめに.....
(音楽聴きながら治療受けられました)

治療室には大きなスクリーンにハワイの海の映像が流れ
天井には青空と木々の映像が映し出されています
何となく緊張もいくらか和らいだ感じ...がする

いよいよ治療開始です
まずは歯ぐきの表面をジェルで麻痺させて3か所麻酔
全然痛くないです、先生お上手ですね~と心の中で褒め称え
完全に麻酔が効くのを待ちます

「さぁ~、やりましょう!」
「削る作業の振動だけ感じるのでリラックスして~」
まるで掘削作業状態
重い音からちょっと軽めの音に変わり
詰め物がすこ~んととれた感じ
長めの器具で歯根をグリグリ
キ~ン、キ~ン、グリグリの繰り返し

ゴムのシートで口の中を固定されているけれど
大口開けっぱなしは本当に辛い
緊張で首や肩が凝ってきました
「もうすぐ終わりますよ~」
レントゲンを撮って治療具合を確認し
2本の根幹治療無事終了

どのぐらいの時間がかかったのか腕時計を見たら
すでに12時を回っています
約1時間半も口を開けたままだったので
終わった時には思いっきり「フ~ッ」とため息が漏れました
先生から「よく頑張ったね~」と労いの言葉を頂き
緊張からやっと解放されました
来週もう一度来院して感染が治まっているか確認するらしい

今回、ブリッジを支える両歯の根幹治療でしたが
なんとブリッジは外さずそのまま削って根の治療でした
新しくブリッジを作り直すかどうかのアフターケアは
歯科検診を受診した歯科医でコンプリートするらしいのです

気になる治療費ですが、なんと2,550ドル
デポジットとして955ドルを支払い残金は後日支払い
すでに根の治療がしてある歯なので、保険は50%しか効かないようです
一回の通院で2本の根幹治療を終わらせてこの金額が良いのか
何度も通院治療して3割負担の治療費を払うほうが良いのか
日本とアメリカの比較は出来ないけれど
お国が変われば出費も変わります
恐るべしアメリカの医療費

b0368324_13311820.jpg
(帰りに処方箋と鎮痛剤とカリフォルニアみかんを買いました)



処方箋の抗生物質と炎症鎮痛剤のお陰で
痛みはまったく出ていませんが
今日になって、顎がちょいと痛む
たぶん口を開けっぱなしにしていたからかな


とりあえず一難去ってホットしています


012.gif


今日もお読みいただき有難うございました

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by dreamyeyes | 2017-03-05 14:07 | 日々の暮らし | Comments(8)