2016年 06月 13日 ( 1 )

  

1日目(往路)

土曜の朝7:30に家を出発し、セコイア国立公園を訪れました。

セコイア国立公園は、シエラネバダ山脈の南部に位置するアメリカ合衆国国立公園です。
イエローストーン国立公園と今は閉鎖されたマッキナク国立公園 に続き、
1890年、米国で3番目の国立公園として設立され、公園は、1,635 km²の広さを有します。(ウィキさん情報)


自宅から国立公園入口まで約4時間ほどですが

途中の州間道路5号線の景色はこんな感じでとっても不気味

道路の両脇が何処まで行ってもベージュ色、これ土ではなく草が乾燥してこの色になっています。


b0368324_11563532.jpg

州間道を下りてから2時間ほど進むと目的地もあと少し

↓の人造湖はまるで群馬県白根山のお釜ような感じ


b0368324_12094649.jpg


12時ごろにセコイア国立公園入口に到着し入園料($30)をお支払い(入園料は1週間有効だそうです)


b0368324_12151861.jpg


入口から山道を走る事約1時間で巨樹の森に入って行きます。

そして今回お目当ての「シャーマン将軍」です、樹齢が約3千年で木の体積が世界一大きい↓


b0368324_12245875.jpg

 シャーマン将軍を真ん中に3本の巨木、人間がアリさんのように小さいです


b0368324_12273690.jpg


巨木の周りは木製のフェンスで囲まれていて立ち入り出来ないようになっています
しかしこのような注意書きがいくつもあるのにフェンスの中に入り巨木の隣で写真を撮っている
非常識人間がいるのは残念、言葉が分からなくても絵で理解出来るだろうに(怒)



b0368324_12310782.jpg



今回は時間もあまりなかったのでシャーマン将軍のみでしたが、機会があれば次回はグラント将軍の木も見に行きたいと思います。



公園から1時間半のところにあるTulare=テューレアリという町に宿泊




復路はワイナリー巡りをして海側から南下します。つづく・・・





[PR]