おもいで

16才と10カ月でこの世を去った 最愛なるビーグルわんちゃん

来月で一周忌をむかえます

小柄な容姿から 16才でも 若犬に見られて 

まるで自分のことのように喜んでいましたが

やはり体は 正直

だんだんと歩かなくなり 発作や痙攣もしばしば・・・

米国に引越す時 一緒に行けるかな~ 

そんな私たちの心配を知ってか ある日突然の発作

帰らぬわんちゃんと なってしまいました

実父が亡くなった時以上の悲しさで 次の日顔が痛くなるほど号泣しました

いま思い出しても 涙が溢れてきます(悲しすぎ)

去りし日のわんちゃん ウッドデッキでお昼寝するのがだ~いすき

家の中から パシャッ と1枚
 

b0368324_02464097.jpg

これからもたびたび わんちゃんのおもいでお写真 のせちゃいます❤




[PR]
トラックバックURL : http://dreamyeyes.exblog.jp/tb/25757306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by stellalove124 at 2016-05-05 10:43
じみ おばさん
そうやって思い出してもらって、ビーグルわんちゃんも天国で喜んでると思います。
私も飼ってたウチのワンコたちの命日は、何年たっても泣けちゃいます。
それにしてもこのデッキ、いい見晴らしですね。
Commented by dreamyeyes at 2016-05-06 02:36
すねーるさん
コメントありがとうございます。
ペットといっても15年以上も一緒に暮らしていると我が子と同じですよね。
デッキ、本当に見晴らし最高でした。東京湾と房総半島が見渡せ毎朝初日の出状態。
残念ながら渡米のため売却してしまいました。

by dreamyeyes | 2016-05-05 02:51 | Doggy | Trackback | Comments(2)